プロバイダー契約だけではネットが出来ないって本当?

インターネットを利用する場合は、自分のパソコンをインターネットまでつながなければいけません。
そのために、電話回線や光回線などの既設回線を利用させてももらう必要があります。
その回線を提供してくれる業者がキャリアと呼ばれる回線業者です。
キャリアの力を借りて自分のパソコンがインターネットの入り口まで到達しても、そこから先のインターネットに入り込むのにそのままでは進み事ができません。
ネットの入り口を開けてネットの中へ入れるようにしてくれるのがプロバイダーと呼ばれる接続業者になります。
このようにインターネットに接続するまでにはキャリアとプロバイダーの二つの業者の手を借りなければならないので、それぞれの業者に月額料金を支払うことになります。
プロバイダー料金比較!どこが安い?【フレッツ光最安は?】