BTOのデメリットとはなんですか?

BTOには安く手に入るしいいことがいっぱいあると思いがちですが...実はデメリットもあるのです。
それは、商品の注文を受けてから製造し出荷するためにそのプロセスが煩雑になりがちなのです。
商品の注文を受ける際に、誤った情報をもとに製作してしまうとその分無駄になりますし、またやり直して製造し出荷することになるのでその分手間も時間もかかってしまいます。
なので、SCMをしっかりすることが重要な鍵となってきます。
最近では、IT技術が発展したことによりSCMの技術も上がり効率的な仕組みを構築できるようになってきてはいます。
このプロセスをいかに迅速に正確に行えるか?これが今後のBTO商品の課題となってくるといえるでしょう。
この問題が解決さればより安い商品を迅速に消費者に届けることが出来るでしょう。